クリックするとなにかが現れるカードの型です。

できあがったカードは

こんな感じになります。

背景を指定して主人公をくまにする

新しいプロジェクト をクリックして、

ステージをクリック

ライブラリーから背景を選択 をクリック

背景からこの絵を選択します。

背景が変わりました。今回は主人公を別の動物にしたいので、

スプライトにあるねこを右クリックして削除し、



スプライトをライブラリーから選択
 をクリック

くま を選びます

くまがしゃべるところと、クリックしたらなにかが現れるところ

くまのスクリプトで

イベント 緑の旗がクリックされたとき をもってきて

見た目 の Hello!と2秒言う をくっつけます

Hello! のところを クリックしてね! に書き換えます

スプライトをライブラリーから選択 をクリックして、

ぼうし を選びます。

こんなかんじになるので

ちょうどいい位置に動かします

くま をクリックして

このスプライトがクリックされたとき と message1を送る をくっつけます

ぼうし をクリックして

message1を受け取ったとき をもってきて

表示する をくっつけます

message1を送る をくっつけて ▼ をクリックして 新しいメッセージ をクリックします

boushi と入力して OK をクリックします

緑の旗がクリックされたとき を持って来て 隠す をくっつけます

こんな感じになりました

くま をクリックしてから、boushiを受け取ったとき を持って来ます

見た目 から コスチュームをBEAR2-bにする を持って来ます

これで最初の動きができました

作ったところまでを確認してみる

作ったところまでを確認してみます。緑の旗をクリック

いま作ったスクラッチがこういう風に動く、ということが分かったかと思います。

あとは同じような事をどんどんついかしていって、最初に貼り付けたscratchのように仕上げました。

中を見るで中身を見ながら、オリジナルのカードを作ってみてくださいね(^^)/